小鳥はなぜ歌うのか

小西正一 著

春夏秋冬、私たちは小鳥のさえずりを耳にしている。だが、いったい彼らは、何を歌っているのだろうか。恋のささやき、それとも縄張りを守るため?さえずりの伝授法や、鳥の方言、人間の物まねなど興味深いエピソードを数多く盛り込みながら、世界的に著名な鳥の歌の研究者が、30年以上にわたる調査の成果をやさしく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歌とは何か
  • 2 小鳥はなぜさえずるか
  • 3 歌と環境
  • 4 本能と学習
  • 5 鳥の聴覚と発声
  • 6 幼鳥の採集と世話
  • 7 採集旅行の思い出
  • 8 小鳥の歌の研究からみた人間の心理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小鳥はなぜ歌うのか
著作者等 小西 正一
書名ヨミ コトリ ワ ナゼ ウタウノカ
書名別名 Kotori wa naze utaunoka
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.11
ページ数 190, 6p
大きさ 18cm
ISBN 4004303389
NCID BN10695913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96063280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想