ビオトープネットワーク : 都市・農村・自然の新秩序

日本生態系保護協会 編著

[目次]

  • 第1部 崩れゆく日本の生態系(日本における生物多様性の危機
  • 失われゆく日本の自然環境
  • 生物の多様性が急速に失われていった原因
  • 自然とは何か、自然破壊とは何か
  • 表土が生態系を支える
  • 自然生態系がもつ経済的価値
  • 新しい社会資本の整備を目指して!)
  • 第2部 新しい土地利用秩序を目指して(ビオトープとは
  • ビオトープをネットワーク化する
  • 生物生息空間の良い形態・配置の仕方
  • ビオトープネットワークの街づくり
  • 都市・農村・自然の新秩序-多面分散型国土計画への提言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビオトープネットワーク : 都市・農村・自然の新秩序
著作者等 井上 あや
日本生態系保護協会
池谷 奉文
書名ヨミ ビオトープ ネットワーク
書名別名 Biotopu nettowaku
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1994.3
ページ数 109p
大きさ 26cm
ISBN 4324040885
NCID BN10694160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94046094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想