河童駒引考 : 比較民族学的研究

石田英一郎 著

水辺の牧にあそぶ馬を河童が水中に引きずりこもうとして失敗するという伝説は、日本の各地に見られる。この類話が、朝鮮半島からヨーロッパの諸地域まで、ユーラシア大陸の全域に存在するという事実は何を意味するのだろうか。水の神と家畜をめぐる伝承から人類文化史の復元に挑んだ、歴史民族学の古典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 馬と水神
  • 第2章 牛と水神
  • 第3章 猿と水神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 河童駒引考 : 比較民族学的研究
著作者等 石田 英一郎
書名ヨミ カッパ コマビキ コウ : ヒカク ミンゾクガクテキ ケンキュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.5
版表示 新版.
ページ数 317, 19p
大きさ 15cm
ISBN 4003319311
NCID BN10691708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20492371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想