戦後のフランス文学

佐藤朔 著

[目次]

  • 序 / 1
  • I
  • フランス文學の新潮流 / 13
  • フランス文學と虛無感 / 27
  • 沈まぬ船 / 37
  • N・R・F誌の終焉 / 41
  • II
  • 戰後文學の展望 / 53
  • 新カトリック文學運動 / 65
  • カトリック文學の位置 / 79
  • 戰爭とフランス文學 / 91
  • III
  • サルトルについて / 101
  • 「嘔吐」について / 113
  • 小說における自由 / 120
  • 抗敵詩人アラゴン / 131
  • アンドレ・マルロオ / 137
  • IV
  • ジイドの「轉向」をめぐつて / 143
  • ジイドにおける神の槪念 / 161
  • 「パリュウド」を再讀して / 176
  • モオリアックの場合 / 183
  • ヴァレリイの面影 / 193
  • ヴァレリイの「現代の考察」 / 198
  • プルウストの小說論 / 206
  • プルウストと社交生活 / 212
  • V
  • 一九一四年夏 / 221
  • ジアック・シァルドンヌ / 225
  • 心理のロマネスク / 229
  • 恐るべき子供 / 236
  • 二つの世代 / 250

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦後のフランス文学
著作者等 佐藤 朔
書名ヨミ センゴ ノ フランス ブンガク
出版元 世界社
刊行年月 1948
ページ数 259p 図版
大きさ 19cm
NCID BN10673739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想