情報ネットワーク社会論

松石勝彦 編著

情報社会は脱工業社会・脱資本主義社会か。情報社会=情報ネットワーク社会の実態の最新局面を仔細にかつ多角的に検討して、その可能性と限界さらにその社会経済的位置を闡明にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報社会論の大きな流れ(マッハルプの知識生産社会論
  • ドラッカーの知識社会論
  • ダニエル・ベルの脱工業社会論
  • ポラトの情報経済・情報社会論
  • トフラーの第三の波
  • コーエンとザイスマンの脱工業社会の幻想説
  • ドラッカーのポスト資本主義社会論)
  • 第2章 情報ネットワーク社会(クリントン、ゴアの「情報スーパーハイウェイ」構想とマルチメディア
  • 情報ネットワークの経済学
  • 情報ネットワーク社会のもろさ
  • 情報ネットワーク社会の落し穴
  • 情報ネットワーク社会と個人情報・プライバシーの危機)
  • 第3章 情報化分析への取引費用アプローチ(問題の所在
  • Coaseの所説と情報化への含意
  • Williamsonの所説と情報化への含意
  • 情報化分析への取引費用アプローチ)
  • 第4章 生産のネットワーク化と資本蓄積(生産過程の情報化とネットワーク
  • ネットワーク化とVAN
  • 巨大企業VANによる合理化と資本蓄積)
  • 第5章 CIMと情報ネットワーク-トヨタ自動車のケーススタディを中心に(販売と製造との統合
  • 自律分散制御型FAによる「自動化の孤島」の克服
  • CAD/CAM/CAEによる製品開発と生産準備との統合
  • 一次部品メーカーにおけるCIM構築)
  • 第6章 戦略的情報システムと情報化経営(SISとは何か
  • SISの現実
  • SIS成功の鍵
  • 戦略的情報システムと情報化経営)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報ネットワーク社会論
著作者等 大西 幹弘
松石 勝彦
書名ヨミ ジョウホウ ネットワーク シャカイ ロン
書名別名 Joho nettowaku shakai ron
出版元 青木書店
刊行年月 1994.4
ページ数 278p
大きさ 22cm
ISBN 4250940098
NCID BN10673499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94065531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想