アガスティアの葉 : 運命か自由意思か、そして星の科学とは何か

青山圭秀 著

『理性のゆらぎ』に続いて放つ、偉才・若き科学者の神聖ノンフィクション作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 再び、インドへ
  • 第1章 ヴェーダの伝承者
  • 第2章 星と雪、そして青い石
  • 第3章 チベットの医学と星の科学
  • 第4章 失われた時への想い
  • 第5章 哀しみのイエズス会士
  • 第6章 シャシクマールの結婚
  • 第7章 運命の予感
  • 第8章 聖者アガスティアの予言
  • 第9章 生命の絶えざる流れ
  • 第10章 理性の願い・科学の夢
  • 第11章 カルマを解消する儀式
  • 終章 運命、そして出会い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アガスティアの葉 : 運命か自由意思か、そして星の科学とは何か
著作者等 青山 圭秀
書名ヨミ アガスティア ノ ハ
出版元 三五館
刊行年月 1994.3
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 4883200248
NCID BN10667248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94039270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想