文禄慶長の役  別編 第1

池内宏 著

[目次]

  • 別編第一
  • 目次
  • 第一章 第一軍乃至第三軍の京城進擊 / 1
  • 第一節 渡鮮軍の部署 / 1
  • 第二節 第一軍の進擊 / 6
  • 第三節 第二軍の進擊 / 35
  • 第四節 第三軍の進擊 / 51
  • 第二章 第四軍以下諸軍の動靜 / 65
  • 第一節 島津義弘の遲陣 / 65
  • 第二節 第五軍の動靜 / 73
  • 第三節 第六軍の動靜 / 92
  • 第四節 第七軍の動靜 / 94
  • 第五節 第八軍及び第九軍の動靜 / 107
  • 第三章 入京諸軍の動靜及び平壤占領 / 111
  • 第一節 八道經略分擔の議 / 111
  • 第二節 開城府占領に至るまでの諸軍の行動 / 121
  • 第三節 平壤占領 / 137
  • 第四節 平壤占領後の小西軍の動靜 / 141
  • 第四章 黑田長政の黃海道經略 / 147
  • 第一節 開城占領後の長政の動靜 / 147
  • 第二節 平壤占領後の長政の動靜 / 152
  • 第三節 延安の戰と長政の移屯 / 159
  • 第五章 加藤淸正等の咸鏡道經略 / 167
  • 第一節 開城・安邊間の進軍路 / 168
  • 第二節 咸鏡南道に於ける淸正の動靜 / 185
  • 第三節 咸鏡北道に於ける淸正の行動 / 207
  • 一 海汀倉の戰 / 207
  • 二 朝鮮二王子擒獲 / 221
  • 第四節 淸正の兀良哈攻伐 / 233
  • 第五節 淸正の安邊歸陣 占領地の守備 / 252
  • 第六節 占領地の民政 / 268
  • 第七節 咸鏡道に於ける鮮人の蜂起 / 295
  • 一 南道の騷乱 / 296
  • 二 北道の騷乱 / 317
  • 第八節 淸正・直茂の撤兵 / 340
  • 第九節 安邊に於ける淸正・馮仲纓の會見 / 374
  • 第六章 森吉成・島津義弘等の江原道經略 / 385
  • 第一節 森吉成の經略 / 387
  • 第二節 島津義弘等の經略 / 406
  • 第三節 朝鮮兵との交戰 / 414
  • 附錄
  • 東萊安樂書院釜山・東萊二城陷落圖について(圖版解說) / 433
  • 圖版目次
  • 東萊安樂書院釜山鎭城陷落圖 / 8
  • 東萊安樂書院東萊府城陷落圖 / 8
  • 東萊安樂書院畫記 / 8
  • 秀吉朱印狀(文祿元年五月十六日) / 104
  • 朝鮮國租稅牒 / 276
  • 永興府差出シ(朝鮮國租稅牒の一) / 276
  • 德源郡差出シ(朝鮮國租稅牒の一) / 276
  • 索引及び附圖
  • 索引 / 卷末
  • 附圖第一 第一軍以下三軍京城進擊路 / 卷末
  • 附圖第二 第一軍以下三軍平安・咸鏡・黃海各道經略路 / 卷末
  • 附圖第三 第四軍江原道經略路附第五軍駐屯地 / 卷末
  • 英文要約 / 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文禄慶長の役
著作者等 東洋文庫
池内 宏
書名ヨミ ブンロク ケイチョウ ノ エキ
書名別名 Bunroku keicho no eki
シリーズ名 東洋文庫論叢 ; 第25
巻冊次 別編 第1
出版元 東洋文庫
刊行年月 1936
ページ数 456p 図版 地図
大きさ 23cm
NCID BN10646496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53016104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想