マリカの永い夜・バリ夢日記

吉本ばなな 著

蓮の花を見つめるマリカ。彼女にはまだいくつ、越えなくてはいけない悲しいことがあるのだろう。多重人格のマリカと10年の時を共にした元精神科医が見た、自由な魂たちの悲しみと希望の物語。そして、霊が肉を包む南の磁場での著者の体感世界を現わす「バリ夢日記」。初の書き下ろし小説+紀行。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マリカの永い夜・バリ夢日記
著作者等 吉本 ばなな
書名ヨミ マリカ ノ ナガイ ヨル バリ ユメニッキ
書名別名 バリ夢日記

Marika no nagai yoru bari yumenikki
出版元 幻冬舎
刊行年月 1994.4
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4877280065
NCID BN10639504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95005918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想