環境教育と学校カリキュラム : 交感的環境認識をめざして

野上智行 編著

本書は、最初に環境教育と環境問題はどのような関係にあるのかを概観する。次に、環境教育の構想が教育内容の選択と構成に関わる歴史上の議論と多くの部分で重なりあうことを示す。そして、現在の欧米での環境教育の実践と日本での先進的な環境教育の実践を検討する。さらに、本書には、イギリスのナショナル・カリキュラム・カウンシル(NCC)の環境教育に関するカリキュラム・ガイダンスの全訳を収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 環境教育と学校カリキュラム(環境教育とは何か
  • 環境教育に関わる教育思想史とカリキュラム論
  • 欧米での環境教育とSTS教育
  • わが国での環境教育の実践と課題
  • 交感的環境忍識をめざした環境教育)
  • 第2部 イギリスNCCの環境教育ガイダンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境教育と学校カリキュラム : 交感的環境認識をめざして
著作者等 野上 智行
書名ヨミ カンキョウ キョウイク ト ガッコウ カリキュラム
書名別名 Kankyo kyoiku to gakko karikyuramu
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1994.3
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 4491010978
NCID BN10638534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94039644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想