最低賃金制 : その考え方たたかい方

日本共産党中央委員会労働政策委員会 編

付録: 最低賃金制についての日本社会党・総評・全労の提案 135-160p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 発行にあたつて
  • 最低賃金制の基本問題とたたかいについての日本共産党の提案 / p1
  • まえがき / p3
  • 一、最低賃金制の闘争の意義 / p5
  • 二、最低賃金制度の主要点 / p11
  • 三、たたかいのすすめ方 / p18
  • 日本共産党の提案の理解のために / p25
  • 一、あらすじ / p29
  • 二、提案について / p39
  • (一)賃金問題 / p39
  • (A)低賃金政策の打破 / p40
  • (B)同一労働同一賃金の賃金格差 / p46
  • (C)額の決定(基準について) / p56
  • (D)その他 / p60
  • (イ)家族手当 / p60
  • (ロ)週給、日給、時給 / p62
  • (ハ)労働時間と労働密度 / p63
  • (ニ)社会保障について / p64
  • (E)二本建の最低賃金制 / p67
  • (二)組織問題 / p69
  • (A)産業別組織 / p72
  • (B)臨時工、社外工の組織 / p74
  • (C)中小企業の労働者の組織化 / p76
  • (三)制度の鬪争と交渉の場 / p77
  • (四)その他二、三の点について / p79
  • (A)支払い能力 / p79
  • (B)物価と賃金 / p81
  • 三、終りに / p86
  • たたかいの前進のためには何からはじめるか / p89
  • 資料一 フランスの最低賃金の歴史と最低賃金制にたいするフランス労働者の現在の要求 / p101
  • 一、フランスの最低賃金の歴史 その一 / p103
  • 二、フランスの最低賃金の歴史 その二 / p107
  • 三、フランス全労働者の最低賃金を二万八千円にひきあげることをすべての労働組合が要求している / p114
  • 四、最低賃金は労資の全国的な団体交渉によつてきめられる / p117
  • 資料二 労働力と賃金についての統計 / p121
  • 付録 最低賃金制についての日本社会党、総評、全労の提案 / p135

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最低賃金制 : その考え方たたかい方
著作者等 日本共産党
日本共産党中央委員会労働政策委員会
書名ヨミ サイテイ チンギンセイ : ソノ カンガエカタ タタカイカタ
書名別名 Saitei chinginsei
出版元 日本共産党中央委員会出版部
刊行年月 1957
ページ数 160p
大きさ 19cm
NCID BN10636120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57011331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想