講座・公的規制と産業  1

植草 益【編】

わが国電力産業の望ましい在り方に、理論的・実証的論拠を提供する総合研究の成果。料金制度、需要管理、技術開発、環境問題等、電力産業が直面する問題を多面的に解明しつつ、現行10電力体制における「規制改革」の方向を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本と主要国の電力産業の概要
  • 第2章 自然独占性と規模の経済性
  • 第3章 ヤードスティック競争
  • 第4章 公的規制の意義と問題
  • 第5章 料金規制の実際
  • 第6章 規制と企業効率
  • 第7章 電源開発とDSM
  • 第8章 技術開発の現状と将来
  • 第9章 地球環境問題への対処
  • 第10章 本書の要約と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座・公的規制と産業
著作者等 堀内 昭義
林 敏彦
植草 益
書名ヨミ コウザ コウテキ キセイ ト サンギョウ
書名別名 電力
巻冊次 1
出版元 NTT
刊行年月 1994.3
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4871882861
NCID BN1063069X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94034799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
電力 植草 益
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想