母さんが死んだ : しあわせ幻想の時代に

水島宏明 著

母子家庭の母親を"餓死"に追い込んだ、飽食時代のニッポンの福祉を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ある母親の人生(誠実なる熱心
  • ほころび
  • 赤信号
  • 最後の望み
  • 波紋)
  • 第2部 巨大なからくり(生活保護の実状
  • 大きな転換
  • 広がるギャップ
  • 国民の意識)
  • 第3部 やさしさとイマジネーション(一年半後
  • 私たちに問われるもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母さんが死んだ : しあわせ幻想の時代に
著作者等 水島 宏明
書名ヨミ カアサン ガ シンダ
シリーズ名 現代教養文庫
出版元 社会思想社
刊行年月 1994.3
ページ数 389p
大きさ 15cm
ISBN 4390114689
NCID BN10621247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94036340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想