概説西洋政治思想史

中谷猛, 足立幸男 編著

プラトン、アリストテレスから、ロールズ、ノージックまで-。本書では、西洋政治理論の歴史を彩る思想家の知的遺産の発見・継承・展開を辿り、現代的意義について考察すると共に、人生にとっての政治の意味を探究する。類書にみられないユニークな構成と内容の概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人生にとっての政治の意味
  • 1 知的遺産の発見(政治的共同体の理念-プラトン
  • アリストテレス)
  • 2 神と人間の世界(神と人間の調和-トマス・アクィナス
  • 世俗の世界に向かって-トマス・モア)
  • 3 知的遺産の継承(国家の概念-マキアヴェリ
  • 国民国家の論理-トマス・ホッブズ
  • ジョン・ロック
  • ジャン・ジャック・ルソー
  • モンテスキュー
  • 人間社会の伝統・歴史-ディヴィッド・ヒューム
  • エドマンド・バーク
  • 理性と自由-カント)
  • 4 知的遺産の展開(大衆社会論の先駆者-ベンサム
  • J.S.ミル
  • トクヴィル
  • 市民社会の生成と批判-アダム・スミス
  • ヘーゲル
  • マルクスの政治理論
  • フランス反動思想)
  • 5 政治理論の現在(民主主義論の現代的展開
  • 政治とコミュニケーション-アレント、ハーバーマス
  • 実証政治理論の現代的展開
  • 政治の世界の科学化-ラスウェルを中心にして
  • 政治における理性
  • コーポラティズムの登場
  • 正義論の復興)
  • 終章 政治理論とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説西洋政治思想史
著作者等 中谷 猛
足立 幸男
書名ヨミ ガイセツ セイヨウ セイジ シソウシ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1994.4
ページ数 386p
大きさ 21cm
ISBN 4623024008
NCID BN10618694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94045695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想