道教

ポーラ・R.ハーツ 著 ; 鈴木博 訳

無為自然の道を説く老荘思想。中国古来の鬼神信仰やシャーマニズムと結びついて成立した民衆道教。それらは、太平道、天師道などさまざまな教団の葛藤の歴史を経て、儒教・仏教とも混淆しながら独自の思想と教義の体系を築きあげてきた。近年の欧米における再評価の気運ともあいまって、活発な活動をくりひろげる道教の起源から現在までを平明に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 道教の世界
  • 2 道家の起源と歴史
  • 3 教団道教の成立と発展
  • 4 経典と教義
  • 5 儀式と瞑想
  • 6 道家思想と芸術
  • 7 道教の現状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道教
著作者等 Hartz, Paula
鈴木 博
Hartz Paula R.
ハーツ ポーラ・R.
書名ヨミ ドウキョウ
書名別名 Taoism

Dokyo
シリーズ名 シリーズ世界の宗教
出版元 青土社
刊行年月 1994.4
ページ数 168, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4791753003
NCID BN10617239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想