出雲国風土記と古代日本 : 出雲地域史の研究

滝音能之 著

[目次]

  • 第1篇 南出雲と北出雲(スサノオ神の研究
  • 国引き神話の基盤
  • 八束水臣津野命の神名について
  • 国引き神話の北門について
  • 出雲の海人集団の分布
  • 古代の美保湾と宗形神社)
  • 第2篇 古代出雲の特性(『出雲国風土記』と天皇
  • 出雲の四大神と出雲国造
  • 出雲国造神賀詞奏上儀礼の成立過程
  • 古代出雲の寺と新造院)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出雲国風土記と古代日本 : 出雲地域史の研究
著作者等 滝音 能之
書名ヨミ イズモノクニ フドキ ト コダイ ニホン
書名別名 Izumonokuni fudoki to kodai nihon
シリーズ名 出雲国風土記
出版元 雄山閣
刊行年月 1994.4
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 4639012217
NCID BN1061155X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94045622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想