経済政策の現代的課題 : 大泉行雄博士還暦記念論文集

大泉行雄博士還暦記念論文集編集委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 題字 大熊信行
  • 第一部 経済政策の基礎
  • 経済政策の基本課題-資源配分と所得分配- 宮田喜代藏 / p3
  • ウィリアム・モリスの政策思想-反体制的政策概念の形成に関連して- 木村正身 / p23
  • 経済政策論の方法にかんする一考察 橋本勲 / p67
  • 財政思想と財政政策-政策論の方法と思想史の必然性- 山崎怜 / p89
  • 経済政策の主体としての国家 横井弘美 / p135
  • 第二部 経済政策と経済発展
  • 経済成長の段階と人口理論 南亮三郎 / p155
  • 地域経済展開の諸問題 山中篤太郎 / p179
  • 所得増大と格差縮小との両立-主としてミュルダール説に準拠して- 山田雄三 / p201
  • 段階理論的思考の再認識-後進国開発理論における- 板垣與一 / p219
  • 完全雇用政策の長期的側面 熊谷尚夫 / p235
  • 交易条件の変動と経済成長の長期波動-篠原命題の理論的一研究- 稲毛満春 / p251
  • ソヴェトにおける投資効率論の一方向 石津英雄 / p275
  • 社会主義諸国における経済計画の相互調整と国際決済の問題点 有木宗一郎 / p319
  • 第三部 経済政策の諸側面
  • 証券金融の概念 福田敬太郎 / p355
  • 国際援助の実施をめぐる諸問題 入江猪太郎 / p381
  • 不完全競争のプロセスと超過能力-Harrod‐Hicks モデルの批判- 北村由之 / p399
  • 金融調節手段と今後の課題 中川幸次 / p437
  • ドイツ農業における外国人出稼労働力の存在形態-一九世紀末から二〇世紀初頭- 大藪輝雄 / p457
  • 寡占に於ける価格形式-オイケンの市場形態論に関連して-松代和郎 / p477
  • 均衡為替相場について 宮田亘朗 / p507
  • イギリス自動車工業における競争と独占 山本尚一 / p523
  • 大泉行雄博士年譜 / p545
  • 大泉行雄博士著作目録 / p549

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済政策の現代的課題 : 大泉行雄博士還暦記念論文集
著作者等 大泉 行雄
大泉行雄博士還暦記念論文集編集委員会
書名ヨミ ケイザイ セイサク ノ ゲンダイテキ カダイ : オオイズミ ユキオ ハクシ カンレキ キネン ロンブンシュウ
出版元 勁草書房
刊行年月 1963
ページ数 563p 図版
大きさ 22cm
NCID BN10610105
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64001286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
イギリス自動車工業における競争と独占 山本尚一
ウイリアム・モリスの政策思想 : 反体制的政策概念の形成に関連して 木村正身
ソヴエトにおける投資効率の一方向 石津英雄
ドイツ農業における外国人出稼労働力の存在形態 : 一九世紀末から二〇世紀初頭 大薮輝雄
不完全競争のプロセスと超過能力 : Harrod-Hicksモデル批判 北村由之
交易条件の変動と経済成長の長期波動 : 篠原命題の理論的一研究 稲毛満春
国際援助の実施をめぐる諸問題 入江猪太郎
地域経済展開の諸問題 山中篤太郎
均衡為替相場について 宮田亘朗
完全雇用政策の長期的側面 熊谷尚夫
寡占に於ける価格形成 : オイケンの市場形態論に関連して 松代和郎
所得増大と格差縮小との両立 : 主としてミュルダール説に準拠して 山田雄三
段階理論的思考の再認識 : 後進国開発理論における 板垣与一
社会主義諸国における経済計画の相互調整と国際決済の問題点 有木宗一郎
経済成長の段階と人口理論 南亮三郎
経済政策の主体としての国家 横井弘美
経済政策の基本課題 : 資源配分と所得配分 宮田喜代蔵
経済政策論の方法にかんする一考察 橋本勲
証券金融の概念 福田敬太郎
財政思想と財政政策 : 政策論の方法と思想史の必然性 山崎怜
金融調節手段と今後の課題 中川幸次
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想