「天皇陵」総覧

水野正好 ほか著

本書は初代神武天皇から第五十代桓武天皇までの古代天皇及びその皇后・親王の陵墓について、主に考古学的に総覧したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天皇陵の現代的意義
  • 古代天皇陵47
  • 入門篇(天皇陵になれなかった古墳
  • 国立公文書館の資料と「陵墓」古墳
  • 二つの継体天皇陵
  • 月輪御陵と御寺泉涌寺
  • 誉田陵と田辺史氏の伝承
  • 青葉の宝来山古墳
  • 醐醍寺と醐醍天皇陵
  • 天皇陵の新時代
  • 大仙陵憧憬の弁
  • 西殿塚古墳は誰の墓か?
  • 谷森善臣と伴林光平-天皇陵研究者の光と影
  • 箸墓考-前方後円墳の一視点
  • 天皇陵の変遷
  • 天皇陵と陪塚
  • 天皇陵治定の変遷
  • 古代史上の実在的天皇と非実在的天皇
  • 天皇陵はなぜ発掘できないのか?)
  • 皇后陵・親王墓16
  • 研究篇(「天皇陵」検討の方法
  • 大王墳の被葬者はどこまでわかるか
  • 「天皇陵」の設計と伝播
  • 王朝交替論と天皇陵
  • 絵図にみる天皇陵)
  • 資料篇(古代天皇陵関係史料年表
  • 陵墓関係史料紹介
  • 天皇陵関係基礎用語事典)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「天皇陵」総覧
著作者等 水野 正好
書名ヨミ テンノウリョウ ソウラン
書名別名 Tennoryo soran
出版元 新人物往来社
刊行年月 1994.4
版表示 〔愛蔵保存版〕
ページ数 481p
大きさ 22cm
ISBN 4404020953
NCID BN10605262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94045643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想