谷の思想

武田太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 日本人のみえる風景
  • 序章 谷は、天竜川のみえる風景-典型としての「谷の思想」 / 8
  • 第一章 折口信夫と「海」-谷の狂気 / 12
  • 第二章 「雪まつり」の出自-谷の鎮魂 / 27
  • 第三章 原風景の中の日本人-谷の情況 / 44
  • 第四章 谷びとは何処から来たか-谷の常民 / 61
  • 第五章 恐怖と憧憬の花-谷の猿茸 / 78
  • 第六章 疾走する怨念の原形-谷の獣道 / 95
  • 第七章 木に生れ、木に死すわれら、樵夫-谷の木霊 / 113
  • 第八章 さいほうは誰れか-谷の天狗 / 132
  • 第九章 ものいわぬ皇子-谷の紅葉 / 150
  • 第二部 谷からみえる思想
  • 第一章 柳田国男、ひとりの男の物語-谷の伝記 / 170
  • 第二章 走って来た国学-谷の変革 / 197
  • 第三章 子守の歌に花が散る-谷の桜花 / 213
  • 第四章 ここも、日本の女の一生-谷の娼婦 / 226
  • 第五章 悲しみの、外はいずかた-谷の脱出 / 243
  • 第六章 風土の声、風土の歌-谷の東歌 / 264
  • 第七章 木の変幻、木地屋-谷の轆轤 / 278
  • 第八章 日本の旅びとたち-谷の中馬 / 296
  • 第九章 谷、そして日本人の原型-谷の先祖 / 307
  • 終章 谷からの日記-あとがき / 323

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 谷の思想
著作者等 武田 太郎
書名ヨミ タニ ノ シソウ
書名別名 Tani no shiso
出版元 角川書店
刊行年月 1978.2
ページ数 334p
大きさ 20cm
NCID BN10601126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78009658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想