現代中国経済とアジア

河地重蔵 [ほか]著

中国は1979年以後「改革・開放」政策により国際化の中での市場経済化をおしすすめている。変貌する中国経済のゆくえを考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 東アジアの経済と中国(世界の注目を浴びるアジアの経済
  • アジアの中の中国経済)
  • 第1章 経済発展の軌跡(歴史的遺産と初期条件、及び経済復興
  • 経済発展の軌跡)
  • 第2章 経済発展のパフォーマンス(経済成長とその要因
  • 産業構造の変化と問題点
  • 貯蓄・投資と消費)
  • 第3章 計画から市場へ(伝統的計画経済
  • 経済改革の方向と目標
  • 改革の前途)
  • 第4章 対外開放政策と東アジア地域経済圏(対外経済開放の発展戦略
  • 外資・技術導入と投資環境
  • 貿易構造・貿易形態と国際収支
  • 貿易体制改革と人民幣為替レート
  • 日中経済関係の新展開
  • 全方位開放と局地経済圏形成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中国経済とアジア
著作者等 上野 秀夫
河地 重蔵
藤本 昭
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ケイザイ ト アジア
書名別名 市場化と国際化
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.6
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 4790705099
NCID BN10599625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94066985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想