フランドル遊記

金子光晴 著. ヴェルレーヌ詩集 / 金子光晴 [訳]

空白のベルギー時代の生ま生ましい記録「フランドル遊記」。ボードレール、ランボーに続く訳業「ヴェルレーヌ詩集」生前、詩人みずからはその存在を語ることのなかった紀行文と未発表の訳詩集を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フランドル遊記(ブルッセル市
  • ビールセル城
  • 安土府
  • エスコーをのぼる
  • ニューポール迄
  • ティルルモン
  • ブルッセル記附録日記)
  • ヴェルレーヌ詩集(サテュルニアン詩集
  • 雅びやかな宴
  • 言葉なき恋唄
  • 知慧
  • 昔と近ごろ
  • 献詩
  • 気のおけない礼拝式
  • 諷詩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランドル遊記
著作者等 Verlaine, Paul
金子 光晴
書名ヨミ フランドル ユウキ. ヴェルレーヌ シシュウ
書名別名 Furandoru yuki. Verurenu shishu
出版元 平凡社
刊行年月 1994.2
ページ数 413p
大きさ 19cm
ISBN 4582346030
NCID BN10597550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94038725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想