ベランジェという詩人がいた : フランス革命からブルボン復古王朝まで

林田遼右 著

フランス革命後の激動する政治の渦中で、自ら歌ったシャンソンが、民衆の圧倒的人気を得て、王政を倒したといわれた詩人。ベランジェの軌跡と生きた時代を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 国民詩人の死
  • 第1章 屋根裏部屋の青春
  • 第2章 攻撃するシャンソニエ
  • 第3章 ブルボン王政との闘い
  • 第4章 栄光につつまれた囚人
  • 第5章 さまよう共和主義者
  • 終章(忘却
  • 古稀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベランジェという詩人がいた : フランス革命からブルボン復古王朝まで
著作者等 林田 遼右
書名ヨミ ベランジェ ト ユウ シジン ガ イタ
出版元 新潮社
刊行年月 1994.2
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4103965010
NCID BN10596569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94034201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想