大正政変 : 1900年体制の崩壊

坂野潤治 著

明治末から大正政変を経て原敬内閣の成立に至るこの10数年間における政党、軍部、民衆など諸勢力の織りなす政治過程の精密な分析を通じて、明治末・大正期の斬新なイメージを打ち出す野心的な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 桂園時代の成立と展開
  • 第2章 桂園時代の崩壊
  • 第3章 大正政変
  • 第4章 大隈内閣の成立と大正政変期の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正政変 : 1900年体制の崩壊
著作者等 坂野 潤治
書名ヨミ タイショウ セイヘン
書名別名 Taisho seihen
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー 10
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1994.4
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4623024024
NCID BN10595963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想