小林秀雄 : 悪を許す神を赦せるか

島弘之 著

気鋭の批評家による新しい小林秀雄論の登場。ドストエフスキイの描く「正真正銘の悪」、そして「悪」の実在を黙認しているかのような「神」をどこまで直視できるのか-。この恐るべき批評的=危機的難問と30年以上にわたり格闘し続けた小林秀雄。その思考の全軌跡を鮮やかに捉える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ロマン主義への愛憎の顛末
  • 2 悪を許す神を赦せるか-小林秀雄とドストエフスキイ
  • 3 心情の明滅の果てに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林秀雄 : 悪を許す神を赦せるか
著作者等 島 弘之
書名ヨミ コバヤシ ヒデオ
出版元 新潮社
刊行年月 1994.3
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 410396801X
NCID BN10589825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94040153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想