広告論概説 : 歴史と未来を探る

大石準一 著

現代社会の隅々にまで存在する広告。広告はいつ発生したのか。ニュー・メディア台頭後どう変わっていくのか。そして、あるべき広告とは。広告を知るための格好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 広告の定義
  • 第2章 世界の広告の歴史
  • 第3章 日本の広告の歴史
  • 第4章 広告の機能
  • 第5章 広告の倫理
  • 第6章 広告の計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告論概説 : 歴史と未来を探る
著作者等 大石 準一
書名ヨミ コウコクロン ガイセツ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.4
ページ数 289p
大きさ 19cm
ISBN 4790705021
NCID BN10586601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想