混沌の力

今田高俊 著

[目次]

  • 序章 新たな出発(近代の綻び
  • 混沌からの秩序形成
  • 近代の先へ)
  • 第1章 混沌のなかの世紀末(風俗現象にゆらぎを読む
  • 思想状況の混沌
  • 吹き荒れる民族主義の嵐
  • 多様化と格差化のごちゃまぜ
  • ポストバブル社会のゆくえ)
  • 第2章 近代社会の場面変容(脱構築への視座
  • 歴史を読み直す
  • 象徴的意味の自己主張
  • 自己組織化の時代
  • 脱構築のシナリオ-五つの社会シフト)
  • 第3章 自己を実現する(機能の発想から意味の発想へ
  • 欲望を誘う新しい意味空間
  • ハイパー現実と自己実現
  • 混沌のなかの脱自己
  • 意味の力)
  • 第4章 脱管理のシステム(体質転換をせまる環境変化
  • 付加価値人間の時代
  • 管理組織からの脱皮
  • ネットワークの力
  • 新たな社会編成の原理?
  • ネットワーク幻想
  • 自在システムへ
  • リゾーミックな社会観)
  • 第5章 社会編集の精神(自由と平等の新たな位相
  • 意味と社会編集
  • ワールド・エディターの役割
  • ポストモダン文明への移行条件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 混沌の力
著作者等 今田 高俊
書名ヨミ コントン ノ チカラ
出版元 講談社
刊行年月 1994.3
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 4062042622
NCID BN1058634X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94036306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想