みだれ髪を読む

佐藤春夫 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 7
  • 一 「みだれ髪」は人の読みたがる集なり / 17
  • 二 「みだれ髪」は難解の集なり / 19
  • 三 「みだれ髪」の成立と上梓経過 / 21
  • 四 「みだれ髪」は読むに足る集なり / 23
  • 五 「臙脂紫」より / 25
  • 六 判じ物のような歌の数々 / 28
  • 七 面白くない歌幾つかと終に判らぬもの一首 / 34
  • 八 宿題の一首 / 42
  • 九 追加の数首 / 44
  • 一〇 「臙脂紫」について / 47
  • 一一 霊の香の歌 / 49
  • 一二 再び「臙脂紫」の章に就いて / 54
  • 一三 第二の難解歌を解く / 58
  • 一四 大胆な告白の歌 / 61
  • 一五 一種の写生歌 / 63
  • 一六 歌のよしあし / 64
  • 一七 佐竹籌彦氏の「みだれ髪」研究 / 66
  • 一八 面目ないはなし / 68
  • 一九 その他の間違い / 71
  • 二〇 藤村の影響による歌など / 74
  • 二一 晶子のロマンティシズム・尚美主義 / 77
  • 二二 観念抒情の歌 / 79
  • 二三 空想の恋、現実の恋 / 80
  • 二四 象徴詩風な試作 / 85
  • 二五 うつつなき身 / 87
  • 二六 叙事の新体 / 89
  • 二七 回顧的ロマンティシズム / 92
  • 二八 自由自在な風体 / 93
  • 二九 「だつてわからないではありませんか」 / 98
  • 三〇 事実わからない / 100
  • 三一 難解歌に対しては / 101
  • 三二 「蓮の花船」に夢と美を追う / 104
  • 三三 春の旅人と宿のおとめ / 110
  • 三四 京都粟田の宿の歌 / 112
  • 三五 晶子の青春 / 114
  • 三六 旅の子、宿の女 / 118
  • 三七 清水坂、鳥辺野 / 121
  • 三八 紅蓮白蓮 / 123
  • 三九 虚々実々さまざまな歌 / 125
  • 四〇 「白百合」の章より / 129
  • 四一 同性愛のような歌 / 131
  • 四二 西の京の宿 / 133
  • 四三 若狭の友 / 138
  • 四四 山蓼の歌 / 142
  • 四五 山蓼のこと続き / 143
  • 四六 別の白百合の歌 / 145
  • 四七 「聖歌のにほひ」「とき紅のにほひ」 / 146
  • 四八 虚々実々 / 147
  • 四九 汎神論的な神 / 148
  • 五〇 童話めいた歌、素朴に美しい歌 / 149
  • 五一 粟田の春の歌 / 150
  • 五二 歌にねて / 152
  • 五三 青春悩まし / 154
  • 五四 われ道聞かむ / 156
  • 五五 「舞姫」の章より一首 / 157
  • 五六 「ぬかささやかに」 / 158
  • 五七 思い切つて奔放な歌 / 161
  • 五八 神韻とはこんなもの / 163
  • 五九 近代的な恋愛心理の一端 / 164
  • 六〇 ほほ笑ましい思われ人のほこり / 165
  • 六一 ハイカラな趣味の歌 / 165
  • 六二 新しい風俗を歌つたもの / 167
  • 六三 筆者が結びの言葉 / 168
  • 管見 与謝野晶子(その人その文学) / 169
  • 附録 ふたなさけ(或る晶子曼陀羅の読者への手紙) / 191

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 みだれ髪を読む
著作者等 佐藤 春夫
書名ヨミ ミダレガミ オ ヨム
シリーズ名 ミリオン・ブックス
出版元 講談社
刊行年月 1959
ページ数 208p
大きさ 18cm
NCID BN10580263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59007532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想