聊斎志異 : 玩世と怪異の覗きからくり

稲田孝 著

狐、神仙、鬼、妖怪…。その裏側にかくされている「志異」の素顔。幻と現実のあわいに浮かぶロマンの世界。世を手玉にとる希有な手品、あるいは人を食った巧妙な魔術のようなその創造性。卓越したモラリストにして表現者・蒲松齢が描く、悲しくも楽しい人間模様。冴えわたる筆が、われわれの精神を解放し、躍動させる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その書のあらまし
  • 第2章 科学は怖い
  • 第3章 独創性の在り処
  • 第4章 夫婦は異なもの
  • 第5章 解語の花はいやらしい
  • 第6章 詼諧玩世
  • 第7章 批評家の群れ
  • 第8章 よき友、よき女房

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聊斎志異 : 玩世と怪異の覗きからくり
著作者等 稲田 孝
書名ヨミ リョウサイ シイ
書名別名 Ryosai shii
シリーズ名 聊斎志異 15
講談社選書メチエ 15
出版元 講談社
刊行年月 1994.4
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4062580152
NCID BN10576299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94047995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想