歴史の破壊未来の略奪 : キリスト教ヨーロッパの地球支配

ジャック・アタリ 著 ; 斎藤広信 訳

中国にもイスラム世界にも、アフリカにもアメリカ大陸にも、独自の文明が栄えていた。コロンブスが間違って"インド"を発見したとき、すべてが抹殺されることになった。近代の夜明け、1492年のクロニクル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヨーロッパを捏造する(生の勝利
  • 信仰の衰え
  • 自由の目覚め
  • お金の支配
  • 法律の揺籃期
  • ルネサンスの誕生
  • 偶然のアメリカ、必然の東洋)
  • 第2部 1492年
  • 第3部 歴史を捏造する(所有の論理
  • 進歩の力
  • 市民階級の表情
  • 曖昧さの眩惑
  • ナショナリズムの大時計)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の破壊未来の略奪 : キリスト教ヨーロッパの地球支配
著作者等 Attali, Jacques
斎藤 広信
アタリ ジャック
書名ヨミ レキシ ノ ハカイ ミライ ノ リャクダツ
書名別名 1492
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1994.3
ページ数 406, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4022567295
NCID BN10575230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94039357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想