知の技法 : 東京大学教養学部「基礎演習」テキスト

小林康夫, 船曳建夫 編

「知」も「大学」も大きく変わろうとしている。制度化された領域を横切り、硬直した知識を捨て、いま、しなやかに開かれた作法と身振りとして「知」がよみがえる-。東京大学教養学部からの挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 学問の行為論-誰のための真理か
  • 第2部 認識の技術-アクチュアリティと多様なアプローチ(現場のダイナミクス
  • 言語の論理
  • イメージと情報
  • 複数の視点)
  • 第3部 表現の技術-他者理解から自己表現へ
  • 結び 「うなずきあい」の18年と訣れて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の技法 : 東京大学教養学部「基礎演習」テキスト
著作者等 小林 康夫
船曳 建夫
書名ヨミ チ ノ ギホウ
書名別名 Chi no giho
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1994.4
ページ数 283p
大きさ 21cm
ISBN 4130033050
NCID BN10574759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94048347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想