経済・社会学のためのコンピュータ入門

新田俊三, 大杉八郎 編著

第1部をコンピュータ処理の基礎編とし、文科系学部で現在多く整備されている情報環境(ハード、ソフト)の入門的説明を与えている。一般的なコンピュータの種類とハードウェア・ソフトウェアの関係、ワープロと表計算の機能に関して一太郎とLotus1‐2‐3の使い方を簡単な例題を通して解説している。さらに、基礎的な統計解析の手段としての利用法、パソコン通信、外部データベースの利用や電子メール等も取り上げている。第2部は数量分析の実践編である。目的別にコンピュータを利用した問題解決の方法を具体的な例題と練習問題を通して与えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1編 コンピュータ処理の基礎(コンピュータ入門
  • MS‐DOSアプリケーションソフト入門
  • Microsoft Windows入門
  • Windows上のアプリケーション入門
  • パソコン通信)
  • 2編 数量情報分析の実践(経済・社会学に果たす情報ネットワークシステムの役割
  • 情報を収集するには-経済データベースの利用法
  • Lotus1‐2‐3による数量経済分析入門
  • 統計分析の実例-Lotus1‐2‐3を使って
  • 経済理論モデルのシミュレーション-環境問題の経済学的アプローチ
  • TSPによる回帰分析入門
  • 社会調査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済・社会学のためのコンピュータ入門
著作者等 大杉 八郎
新田 俊三
書名ヨミ ケイザイ シャカイガク ノ タメノ コンピュータ ニュウモン
書名別名 Keizai shakaigaku no tameno konpyuta nyumon
出版元 朝倉書店
刊行年月 1994.4
ページ数 191p
大きさ 26cm
ISBN 4254120974
NCID BN10564110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94044215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想