正倉院籍帳の研究

布村一夫 著

[目次]

  • 日本上代の女たち
  • 第1部 親族名称の研究(「正倉院籍帳」における親族名称
  • 「籍帳」親族名称についての補訂
  • 日本語の親族名称の研究
  • 平安字書・「籍帳」のオジ名称)
  • 第2部 「籍帳」における人間関係(班田農民・奴婢の性関係
  • 「籍帳」における離婚と再婚
  • 持統朝における出産の異常
  • 下総国郷戸のなかの「家」
  • 「御野国戸籍」における郷戸関係
  • 「筑豊戸籍」における受田額の分析
  • 「計帳」における郷戸の二極分解
  • 外国人歴史家における籍帳)
  • 第3部 早期封建制のために(阿毎氏
  • 阿毎ウジ。カバネはムラジ
  • 忌部オビト・久米アタイ
  • 奴隷・農奴論争によせて
  • 班田農民は隷農である)
  • 「籍帳」研究の軌跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院籍帳の研究
著作者等 布村 一夫
書名ヨミ ショウソウイン セキチョウ ノ ケンキュウ
書名別名 Shosoin sekicho no kenkyu
出版元 刀水書房
刊行年月 1994.2
ページ数 580p
大きさ 22cm
ISBN 4887081529
NCID BN10539645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94036071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想