一握の砂 : 啄木短歌の世界

村上悦也 ほか編

短歌の伝統的迷信と闘う歌人・石川啄木の青春をよみがえらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談 『一握の砂』を語る
  • 第1章 近代短歌をめぐる諸問題
  • 第2章 『一握の砂』の時間表現
  • 第3章 「砂山十首」をどう読むか-かれはなぜ泣きぬれるのか
  • 第4章 思郷歌について-閉ざされた想像力からの解放
  • 歌集『一握の砂』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一握の砂 : 啄木短歌の世界
著作者等 上田 博
太田 登
村上 悦也
書名ヨミ イチアク ノ スナ
書名別名 Ichiaku no suna
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.4
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 479070498X
NCID BN10531224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94066066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想