文化生態学の冒険 : ヒト社会の進化と適応のネットワーク

西山賢一 著

この地球上に生物が誕生したのは、35億年前。私たちの祖先である新人類の誕生は4万年前。この時空間を生きのびた人間という生物が織りなす多様な文化生態系を生物学を基礎に解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人類史の視点(新人類の冒険
  • 社会を見直す
  • 文化を越えて)
  • 第2部 ニッチとしての村と家(文明としての村
  • 文化生態系としての家
  • 風水のエコロジーと文化)
  • 第3部 自然法則から文法へ(再生可能資源
  • 免疫系としての文化生態系
  • 複雑系としての文化生態系)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化生態学の冒険 : ヒト社会の進化と適応のネットワーク
著作者等 西山 賢一
書名ヨミ ブンカ セイタイガク ノ ボウケン
出版元 批評社
刊行年月 1994.2
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 4826501676
NCID BN10512762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94031952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想