女性と戦争

ジーン・ベスキー・エルシュテイン [著] ; 小林史子, 広川紀子 訳

『イーリアス』から映画『ランボー』までさまざまな戦争の<物語>が生み出した戦争認識と女性像・男性像を解体しつつ、女性として母親として戦争と人間を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 美しき魂・正義の戦士-戦争の誘惑
  • 非兵士の話-一つの実例
  • 第1部 武装した市民的美徳(戦争と政治の言説-ギリシアから現代まで
  • 市民的美徳の実例
  • 市民的美徳を武装解除する試み)
  • 第2部 生命を与える者・生命を奪う者-歴史に見る性差(女性-猛々しい少数者・非戦闘的多数者
  • 男性-戦闘的多数者・平和的少数者
  • 戦士でもなく犠牲者でもなく-男性、女性、そして市民生活)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性と戦争
著作者等 Elshtain, Jean Bethke
小林 史子
広川 紀子
廣川 紀子
エルシュテイン ジーン・ベスキー
書名ヨミ ジョセイ ト センソウ
書名別名 Women and war

Josei to senso
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 427
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.4
ページ数 412, 53p
大きさ 20cm
ISBN 4588004271
NCID BN10505064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94056280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想