曲物

岩井宏実 著

日本の風土の中で生まれ、日常生活から神事、祭事にいたるさまざまな分野で、古来もっとも簡便・重宝な木製容器として愛用された曲物をめぐる知られざる文化を探る。桶・樽出現以前から連綿として伝承されるその高度な加工技術と多彩な機能・利用形態を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水をめぐる生活と曲物
  • 第2章 飲食用具としての曲物
  • 第3章 衣と住と曲物
  • 第4章 生業と曲物
  • 第5章 諸職と曲物
  • 第6章 運搬具としての曲物
  • 第7章 霊の器としての曲物
  • 第8章 正月・盆の曲物
  • 第9章 民俗芸能と曲物
  • 第10章 神事・仏事と曲物
  • 第11章 曲物の技術
  • 第12章 曲物の変遷
  • 第13章 曲物風土記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 曲物
著作者等 岩井 宏実
書名ヨミ マゲモノ
シリーズ名 ものと人間の文化史 75
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.4
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4588207512
NCID BN10499711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94056567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想