カント哲学の人間学的研究

渋谷久 著

[目次]

  • 第1章 認識と先験的統覚
  • 第2章 構想力とその媒介的性格
  • 第3章 自然概念と学
  • 第4章 世界概念と二律背反
  • 第5章 存在と論理
  • 第6章 歴史と人間存在
  • 第7章 人間学の構想
  • 第8章 啓蒙と教育

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p1
  • 凡例 / p3
  • 序言 / p1
  • 註 / p3
  • 第1章 認識と先験的統覚 / p4
  • 第1節 経験 / p4
  • 第2節 統覚 / p7
  • 第3節 先験的統覚と悟性 / p10
  • 第4節 先験的統覚と構想力(1) / p15
  • 第5節 先験的統覚と構想力(2) / p17
  • 第6節 先験的統覚と時間 / p18
  • 第7節 先験的統覚と先験的対象 / p20
  • 註 / p26
  • 第2章 構想力とその媒介的性格 / p34
  • 第1節 生産的構想力と再生的構想カ / p34
  • 第2節「有意的」と「無意的」 / p40
  • 第3節 構想力の諸能カ / p42
  • 第4節 構想力の媒介的性格 / p46
  • 註 / p50
  • 第3章 自然概念と学 / p55
  • 第1節 自然概念の多義性 / p55
  • 第2節 自然科学 / p64
  • 第3節 学の体系 / p70
  • 第4節 歴史的認識 / p81
  • 註 / p83
  • 第4章 世界概念と二律背反 / p89
  • 第1節 空間と世界概念 / p89
  • 第2節 世界概念と認識能カ / p92
  • 第3節 世界概念の二律背反 / p96
  • 第4節 判断と二律背反 / p103
  • 註 / p107
  • 第5章 存在と論理 / p111
  • 第1節 存在論と先験的論理学 / p111
  • 第2節 存在と本質 / p117
  • 第3節 存在と負量 / p122
  • 註 / p126
  • 第6章 歴史と人間存在 / p130
  • 第1節 歴史哲学と目的論 / p130
  • 第2節 歴史の発展過程 / p134
  • 第3節 歴史と自由 / p138
  • 第4節 歴史と目的 / p142
  • 註 / p147
  • 第7章 人間学の構想 / p152
  • 第1節 人間学における自然と自由 / p152
  • 第2節 実用的人間学と人間学講義 / p157
  • 第3節 人間の素質と人間学の多義性 / p164
  • 第4節 人間学とエゴイズム / p171
  • 註 / p177
  • 第8章 啓蒙と教育 / p186
  • 第1節 啓蒙と人間形成 / p186
  • 第2節 啓蒙主義と教育 / p190
  • 第3節 ルソーの影響 / p195
  • 第4節 キンダーフュズィークの構想 / p200
  • 第5節 汎愛学舎の理念とカントの交友 / p205
  • 第6節 教育学講義と『教育学』 / p214
  • 第7節 教育学の展開 / p219
  • 第8節 教育と歴史 / p233
  • 註 / p234
  • 結語 / p246
  • 註 / p252
  • 参考文献 / p254
  • 1.カントの著作・往復書簡・遺稿 / p254
  • 2.研究文献 / p255

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カント哲学の人間学的研究
著作者等 渋谷 久
澁谷久
書名ヨミ カント テツガク ノ ニンゲンガクテキ ケンキュウ
出版元 西田書店
刊行年月 1994.2
ページ数 314, 30p
大きさ 22cm
ISBN 4888662096
NCID BN10499620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95006478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想