スウェーデン女性史  1

アリス・リュツキンス 著 ; 中山庸子 訳

交換されるモノとしての時代が終わりアーサ信仰のバイキング時代となって、北欧の女たちは家内の権力を手にした。しかし、アリストテレスに由来しパウロへと受け継がれた女性の過小評価はトマス・アキナスの女性憎悪に至り、教会勢力によるこれらの女性観が「辺境」の地にももたらされた。キリスト教の浸透によって十八世紀までに女性の法的地位がいかに変遷したかを概観する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モノはモノを所有できない
  • 鍵束か尼冠か
  • 女は男のためにつくられた
  • 男の支配と女の従属

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウェーデン女性史
著作者等 Lyttkens, Alice Cronquist
中山 庸子
Lyttkens Alice
リュツキンス アリス
書名ヨミ スウェーデン ジョセイシ
書名別名 Kvinnan finner en följeslagare

女、仲間を見つける : 古代から十八世紀まで
巻冊次 1
出版元 学芸書林
刊行年月 1994.3
ページ数 336, 21p
大きさ 22cm
ISBN 4875170017
NCID BN10499416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95002171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想