近代日本と農村社会 : 農民世界の変容と国家

大門正克 著

[目次]

  • 第1篇 日清・日露戦争期(明治後期の農村社会)
  • 第2篇 第1次世界大戦から1920年代(第1次世界大戦から1920年代の農村社会
  • 農民運動の展開と農村社会
  • 農民運動の世界-山梨・第1次落合争議
  • 農村青年と農村改造
  • 大正デモクラシー期の農村政策
  • 横田英夫の小作問題認識)
  • 第3篇 昭和恐慌期(昭和恐慌の影響と農村社会
  • 農民運動の世界-山梨・第2次落合争議
  • 農村経済更生運動と農村社会の再編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本と農村社会 : 農民世界の変容と国家
著作者等 大門 正克
書名ヨミ キンダイ ニホン ト ノウソン シャカイ
書名別名 Kindai nihon to noson shakai
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1994.2
ページ数 384p
大きさ 22cm
ISBN 481880701X
NCID BN10498300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94059594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想