黒人野球のヒーローたち : 「ニグロ・リーグ」の興亡

佐山和夫 著

野球がアメリカで十九世紀中葉に生まれて以来、基本的に白心と黒人とが共にプレーをすることはなかった。そのため、一八八五年には黒人だけのプロ野球チームが誕生し、その後その数は激増、ニグロ・リーグを結成して、白人大リーグに勝るとも劣らない実力と人気をかち得るに到った。本書は、その黎明期から、大リーグへの黒人参加が認められて黒人野球がその独自のパワーを失ってゆくまでの、苦しくも爽快な一世紀を綴るものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ニグロ・リーグとは
  • 2 ベースボールの普及と黒人
  • 3 ルーブ・フォスターとニグロ・ナショナル・リーグ
  • 4 ニグロ・リーグの浮沈
  • 5 グレイズの擡頭
  • 6 ガス・グリンリーとクロフォーズ
  • 7 サチェル・ペイジ
  • 8 クロフォーズ頂点へ
  • 9 その他のクロフォーズの選手たち
  • 10 黒人野球界の女王エファ・マンリー
  • 11 来日していたニグロ・リーガーたち
  • 12 優しかった黒人チーム
  • 13 巡業
  • 14 クロフォーズの衰退
  • 15 動乱のニグロ・リーグ
  • 16 ジャッキー・ロビンソン
  • 17 ニグロ・リーグの衰退
  • 18 砂塵の中で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒人野球のヒーローたち : 「ニグロ・リーグ」の興亡
著作者等 佐山 和夫
書名ヨミ コクジン ヤキュウ ノ ヒーロータチ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1994.3
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4121011767
NCID BN10492858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94049296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想