経済学の生誕

内田義彦 著

[目次]

  • 經濟學の生誕 目次
  • 序說 古典硏究の現代的課題と基準 / p1
  • 一 古典硏究における二つの潮流と問題點 / p3
  • 二 歴史の科學としての古典經濟學 / p19
  • 三 基礎過程と理論構造 / p33
  • 四 古典經濟學における段階規定 / p49
  • 前編 經濟學の生誕-舊帝國主義批判としての『國富論』- / p59
  • 一 あたらしい時代、あたらしい科學 / p61
  • 二 スミスにあたえられた問題 / p70
  • 三 經濟學の成立とその基調-ホモ・エコノミクスと「見えざる手」- / p96
  • 四 舊帝國主義批判としての『國富論』 / p127
  • 附論 スミス經濟學の地盤-イギリス重商主義とその解體- / p158
  • 後編 『國富論』體系分析 / p185
  • 一 『國富論』における市民社會の槪念と分析視角 / p187
  • 二 分析の基礎-分業論 / p217
  • 三 商品把握 / p243
  • 四 資本と勞働-剰餘價値把握- / p257
  • 五 資本の蓄積と再生產の理論一-ケネーからスミスへ- / p276
  • 六 資本の蓄積と再生產の理論二-ケネー純生產物の範疇の批判と古典派蓄積論の確立- / p305
  • 補論 スミスとマルクス-歴史認識の問題- / p332
  • あとがき / p371

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学の生誕
著作者等 内田 義彦
書名ヨミ ケイザイガク ノ セイタン
書名別名 Keizaigaku no seitan
出版元 未来社
刊行年月 1962
版表示 増補版
ページ数 375p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-624-32148-2
NCID BN01892516
BN08138153
BN1048264X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62011409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想