現象学と形而上学

ジャン=リュック・マリオン, ギイ・プランティ=ボンジュール 編 ; 三上真司 ほか訳

ヘーゲル、フッサール、ハイデガー。資料と遺物と化した現象学を排して現象学の概念の現在における妥当性をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヘーゲル(ヘーゲルにおける現象学と論理学
  • 『精神の現象学』における「理性」
  • 現象なき現象学)
  • 2 フッサール(フッサールにおける現象学の理念
  • 現象学-自然的意識と技術的世界
  • 身体と時間構成の問題)
  • 3 ハイデガー(存在者と現象
  • 現象学の理念と還元の問題性
  • ギリシア世界への通路としての現象学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現象学と形而上学
著作者等 Marion, Jean-Luc
Planty-Bonjour, Guy
三上 真司
檜垣 立哉
重永 哲也
Marion Jean Luc
Planty Bonjour Guy
プランティ・ボンジュール ギイ
マリオン ジャン・リュック
書名ヨミ ゲンショウガク ト ケイジジョウガク
書名別名 Phénoménologie et métaphysique

Genshogaku to keijijogaku
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 433
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.3
ページ数 375, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4588004336
NCID BN10476192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94056001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想