ヨーロッパ連合への道

石川謙次郎 著

国境なき単一市場を実現したECは、究極の目標である経済・通貨統合、政治統合に向けて、新生「ヨーロッパ連合」の第一歩を踏み出した。ヨーロッパ統合の歩みを三十年余にわたってフォローしてきたジャーナリストが、ECの生い立ちと発展、統合の現状、将来展望からその対日政策にいたるまで、具体的な事例に即して分かりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヨーロッパはいま
  • 第2章 ECの誕生
  • 第3章 ECの発展
  • 第4章 国境のない市場
  • 第5章 ヨーロッパ連合の構築に向けて
  • 第6章 市民のヨーロッパ
  • 第7章 ECの対外政策
  • 第8章 EC統合と日本
  • 第9章 不透明な統合への道のり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ連合への道
著作者等 石川 謙次郎
書名ヨミ ヨーロッパ レンゴウ エノ ミチ
書名別名 Yoroppa rengo eno michi
シリーズ名 NHKブックス 687
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1994.3
ページ数 245, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4140016876
NCID BN10475542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94047188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想