知と権力の社会学

原田達 著

グールドナー、ブルデュー、社会的閉鎖、表象論、演劇論を導きの糸に、「知」を武器にして生きる人びとの光と闇に迫る、文化空間の権力論。知・心情・権力の文化社会学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代知識人論にむけて
  • 第2章 「知の資本」と閉鎖理論
  • 第3章 知と権力の革命史-J.マハイスキーによせて
  • 第4章 知と心情の世紀末
  • 第5章 演技する精神
  • 第6章 知と再生産、信仰の知

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知と権力の社会学
著作者等 原田 達
書名ヨミ チ ト ケンリョク ノ シャカイガク
書名別名 Chi to kenryoku no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.4
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4790705005
NCID BN1047519X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想