暴力批判論 : 他十篇

ヴァルター・ベンヤミン 著 ; 野村修 編訳

20世紀の最もアクチュアルな思想家、抜群の感受性と批評精神をあわせもつ文学者、繊細なきらめきに満ちた散文の書き手…。いま最も注目をあつめるヴァルター・ベンヤミンの多岐にわたる仕事のなかから、「翻訳者の課題」「認識批判的序説」「一方通交路」「ベルリンの幼年時代」など、ベルリン時代の主要な諸篇を収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 運命と性格
  • 暴力批判論
  • 翻訳者の課題
  • 雑誌『新しい天使』の予告
  • 認識批判的序説
  • 一方通交路(抄)
  • シュルレアリスム
  • ベルト・ブレヒト
  • 破壊的性格
  • 文学史と文芸学
  • 1900年前後のベルリンの幼年時代(抄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴力批判論 : 他十篇
著作者等 Benjamin, Walter
野村 修
ベンヤミン ヴァルター
書名ヨミ ボウリョク ヒハン ロン
書名別名 Boryoku hihan ron
シリーズ名 ベンヤミンの仕事 1
岩波文庫 1
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.3
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 4003246314
NCID BN10474142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94049614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想