文章の書き方

辰濃和男 著

わかりやすい文章を書くためには、何に気をつけたらよいか。日頃から心がけるべきことは何なのか。『朝日新聞』のコラム「天声人語」の元筆者が、福沢諭吉から沢木耕太郎にいたる様々な名文を引きながら「文は心である」ことを強調するとともに、読む人の側に立つこと、細部へのこだわり、先人観の恐ろしさ等のポイントをていねいに説く。

「BOOKデータベース」より

わかりやすい文章を書くためには、何に気をつけたらよいか。日頃から心がけるべきことは何なのか。『朝日新聞』のコラム「天声人語」の元筆者が、福沢諭吉から沢木耕太郎にいたる様々な名文を引きながら「文は心である」ことを強調するとともに、読む人の側に立つこと、細部へのこだわり、先入観の恐ろしさ等のポイントをていねいに説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 <広場無欲感>の感-素材の発見
  • 2 <平均遊具品>の巻-文章の基本
  • 3 <整正新選流>の巻-表現の工夫

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "広場無欲感"の巻-素材の発見(広い円-書くための準備は
  • 現場-見て、見て、見る
  • 無心-先入観の恐ろしさ
  • 意欲-胸からあふれるものを
  • 感覚-感じたことの表現法)
  • 2 "平均遊具品"の巻-文章の基本(平明(わかりやすさの秘密
  • 読む人の側に立つ)
  • 均衡(文章の後ろ姿
  • 社会の後ろ姿)
  • 遊び-異質なものとの出あい
  • 身体性-細部へのこだわりを
  • 品格-ものごとを見つめるゆとり)
  • 3 "整正新選流"の巻-表現の工夫(整える-気をつけたい六つのこと
  • 正確-終着駅のない旅
  • 新鮮-避けたい紋切型の表現
  • 選ぶ-余計なものをそぎおとす
  • 流れ-書き出しから結びまで)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文章の書き方
著作者等 辰濃 和男
書名ヨミ ブンショウ ノ カキカタ
書名別名 Bunsho no kakikata
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.3
ページ数 239, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4004303281
NCID BN10465345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94049336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想