自然保護という思想

沼田真 著

環境破壊が深刻化し、人間の存在そのものがそれを加速しているいま、私たちはどのように自然とつきあっていけばよいのだろうか。生態系のパイオニアであり、半世紀もの間、自然保護のために精力的に行動してきた著者が、二一世紀に向けての自然とと共存方法を、先人たちの軌跡や、自然誌博物館の設立など自らの体験を踏まえて語る。

「BOOKデータベース」より

環境破壊が深刻化し、人間の存在そのものがそれを加速しているいま、私たちはどのように自然とつきあっていけばよいのだろうか。生態学のパイオニアであり、半世紀もの間、自然保護のために精力的に行動してきた著者が、二一世紀に向けての自然との共存方法を、先人たちの軌跡や、自然誌博物館の設立など自らの体験を踏まえて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-自然保護のこころ
  • 1 自然保護の軌跡
  • 2 生態学の視座から
  • 3 生物と環境
  • 4 自然を知る
  • 4 危機のなかの自然

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自然保護の軌跡(自然保護の歴史から
  • 自然保護活動の流れ
  • 第二の環境の時代)
  • 2 生態学の視座から(環境問題に対する生態学的アプローチ
  • 生態系の保全戦略
  • 人間と自然との共存・共生
  • 視覚的な景観と複合的な景相)
  • 3 生物と環境(環境とは何か
  • 生物の多様性をめぐって
  • 持続性の原則
  • 自然の復元と生態系のリハビリテーション)
  • 4 自然を知る(現代生態学の思想的背景
  • 地理学と生態学との接点
  • 自然誌博物館作りとその役割
  • エコロジー・パーク)
  • 5 危機のなかの自然(日本の自然は、いま
  • 滅びゆく日本の草原
  • 国指定天然記念物の問題
  • 保全生物学のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然保護という思想
著作者等 沼田 真
書名ヨミ シゼン ホゴ ト ユウ シソウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.3
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4004303273
NCID BN10465312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94048862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想