内部流れの力学  2 (流動損失・渦・非定常流れ)

妹尾泰利 著

水と空気の惑星に住む我々にとって、流体の利用は欠かせない。流れの現象は複雑であるが、ニュートン力学から導かれた平易な原理を深く理解し、場合に応じて問題を適切に簡単化すれば、現象は明快に解明できる。本書はその手法と豊富な例題および演習問題を提供している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 層流と遷移
  • 第2章 乱流境界層の速度分布
  • 第3章 乱流境界層の発達
  • 第4章 摩擦損失、減速損失と力学的エネルギーの消散
  • 第5章 三次元流れと渦による誘起速度
  • 第6章 粘性による自由渦の変化
  • 第7章 噴流と混合
  • 第8章 後流とカルマン渦
  • 第9章 非定常流れと脈動流れ
  • 第10章 衝撃の伝播と水撃現象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内部流れの力学
著作者等 妹尾 泰利
書名ヨミ ナイブ ナガレ ノ リキガク
書名別名 流動損失・渦・非定常流れ
巻冊次 2 (流動損失・渦・非定常流れ)
出版元 養賢堂
刊行年月 1994.2
ページ数 198p
大きさ 22cm
ISBN 4842594055
NCID BN10463496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94041165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想