カント入門講義 : 『純粋理性批判』読解のために

ハンス・ミヒャエル・バウムガルトナー 著 ; 有福孝岳 監訳

『純粋理性批判』を入門的に説き明かした、初学者・専門研究のための簡潔な哲学注解。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史的展望-経済論と合理論、独断論と懐疑論
  • 2 超越論的哲学の理念と課題-『純粋理性批判』の第一版および第二版の序文と序論
  • 3 『純粋理性批判』の構成-その体系的連関
  • 4 感性-直観の形式としての空間と時間(超越論的感性論)
  • 5 悟性-カテゴリーと原則(超越論的分析論)
  • 6 理性-超越論的仮象と超越論的弁証論の課題
  • 7 人間理性の自然的弁証論の意義とその成果
  • 8 超越論的方法論
  • 9 『純粋理性批判』の統一、ならびに他の批判的主著と『純粋理性批判』との連関
  • 10 困難、問題、疑問

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カント入門講義 : 『純粋理性批判』読解のために
著作者等 Baumgartner, Hans Michael
有福 孝岳
バウムガルトナー ハンス・ミヒャエル
書名ヨミ カント ニュウモン コウギ
書名別名 Kants "Kritik der reinen Vernunft"

Kanto nyumon kogi
シリーズ名 純粋理性批判 428
叢書・ウニベルシタス 428
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.3
ページ数 172, 20p
大きさ 20cm
ISBN 458800428X
NCID BN10449418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94055997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想