ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

由水常雄 著

百年前のヨーロッパと日本の間でダイナミックに展開した文化交流の実相を探り、アール・ヌーヴォーの本質を解明する、創見に満ちた芸術論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本美術の衝撃とジャポニスム(ウィーン万国博
  • パリ万国博
  • 林忠正とジャポニスムの展開
  • ビングと『芸術の日本』)
  • 2 アール・ヌーヴォーの展開(アール・ヌーヴォー誕生
  • 栄光のパリ万国博
  • 高島北海とナンシー派
  • エミール・ガレ
  • ナンシー派の作家
  • パリ派の源泉
  • パリ派の作家
  • 他国の状況
  • 日本への回帰)
  • 付録 「千九百年巴里万国博覧会臨時博覧会事務局報告」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ
著作者等 由水 常雄
書名ヨミ ジャポニスム カラ アール ヌーヴォー エ
書名別名 Japonisumu kara aru nuvo e
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1994.1
ページ数 367p 図版16枚
大きさ 16cm
ISBN 4122020654
NCID BN10424326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94035252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想