英語音声学序説

大島好道 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 第一章 序論 / p1
  • 第二章 本書の目的 / p7
  • 第三章 英語の発音の三訓練 / p9
  • I. 耳の訓練(Aural Training) / p9
  • II. 口の訓練(Oral Training / p10
  • III. 目の訓練(Visual Training) / p12
  • 第四章 発音器官 / p14
  • 第五章 「いき」と「こえ] / p16
  • 第六章 母音と子音 / p19
  • 第七章 母音の種類 / p21
  • 第八章 個々の母音 / p26
  • 第九章 二重母音 / p52
  • 第十章 強形と弱形 / p80
  • 第十一章 子音の種類 / p88
  • 第十二章 個々の子音 / p93
  • 第十三章 音の結合 / p136
  • 第十四章 音の連接 / p142
  • 第十五章 音の長短 / p147
  • 第十六章 音の「きこえ」 / p150
  • 第十七章 強勢 / p162
  • I. Accent and Stress / p162
  • II. Accent(=Word‐Stress) / p163
  • III. Sentence‐Stress / p186
  • IV. Sentence‐Stressに及ぼすRhythmの影響 / p188
  • 第十八章 句切 / p190
  • I. 気息群 / p190
  • II. 意義群 / p190
  • III. 気息群と意義群 / p191
  • 第十九章 音調 / p193
  • 第二十章 米語の発音 / p205
  • APPENDICES / p211
  • 1. Index and Phonetic Terms / p211
  • 2. Some Important Remarks on Speech,esp.on Intonation / p232
  • 3. François Gouin's Views on the Pronunciation / p238

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英語音声学序説
著作者等 大島 好道
書名ヨミ エイゴ オンセイガク ジョセツ
出版元 大学書林
刊行年月 1958
ページ数 246p
大きさ 19cm
NCID BN10398736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58011906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想